ろうそくよもやま話

ろうそくにまつわる様々なお話を、ここではご紹介して参ります。「そんなこともあるんだ」と思って頂けたら幸いです。お時間のある時にどうぞ。

01 ろうそくの炎がもたらす「癒し」

ストレス社会と呼ばれる現代、仕事やプライベートでストレスを溜め込みすぎて、身体や心を壊してしまう方も少なくありません。ストレスは毎日少しずつでも解消していきましょう。ここでは、ろうそくの炎によって作るリラックスタイムについてご紹介します。

記事を読む〜ろうそくの炎がもたらす「癒し」〜

02 ありがとうという言葉

「ありがとう」という言葉は大切な言葉として、小さい頃から教えられます。外国の方でも最初のうちに覚える日本語の一つではないでしょうか。この「ありがとう」という言葉について改めて考えてみたいと思います。

記事を読む〜ありがとうという言葉〜

03 伝統を受け継いでいく大切さ

世界の国々にはそれぞれ、独自の文化があります。その文化を大切にするためには、今ある伝統技術を大切に受け継いでいく必要があります。

記事を読む〜伝統を受け継いでいく大切さ〜

04 安全性を高めるろうそくの正しい使い方

ろうそくは火を扱うものですが、正しい使い方を守れば安全です。安全にろうそくの魅力を楽しむためにも、正しい使い方を知っておきましょう。

記事を読む〜安全性を高めるろうそくの正しい使い方〜

05 相手を想う贈り物

贈り物をする際、何にしようかと迷われることがあるかと思います。それは相手を想いやるからこそではないでしょうか。大切な方への贈り物に迷った時に、どのようなポイントをおさえて選べば良いのかをご提案させていただきます。ご参考にしていただければ幸いです。

記事を読む〜安全性を高めるろうそくの正しい使い方〜

06 故人を偲ぶ仏壇へのお参り作法

日本では仏教が深く浸透しており、昔から家に仏壇を置き、お参りをして故人を偲んできました。しかし現在では仏壇を家に置く家庭も減り、仏壇にお参りする作法をご存知ではない方もいらっしゃると思います。こちらでは仏壇へお参りする時の作法についてご紹介いたします。

記事を読む〜故人を偲ぶ仏壇へのお参り作法〜

07 停電の際に絵ろうそくを活用

様々な電化製品で便利になった世の中ですが、停電になり電気が使えなくなってしまうと一気に生活に支障が出てしまいます。夜に停電になってしまった際は、とても不安で心細い思いをしてしまうでしょう。災害に対する意識が高まり、様々なものを準備している方も多いかと思いますが、突発的な停電にろうそくはとても役立ちます。

記事を読む〜停電の際に絵ろうそくを活用〜

08 日本のろうそくの歴史

日本のろうそくの歴史は古く、奈良時代に中国から伝わったのが始まりとされています。そんな伝統ある日本のろうそくが辿ってきた歴史をご紹介いたします。

記事を読む〜日本のろうそくの歴史〜

09 海外から注目される和ろうそく

有名神社や仏閣の高僧、茶人、文化人、芸人などから高い支持がある和ろうそくですが、海外からの観光客が買っていくお土産として、また日本から海外へ行く際の日本土産としても注目されています。外国でもキャンドルはあるのに、なぜ和ろうそくが注目されているのでしょうか。

記事を読む〜海外から注目される和ろうそく〜

10 和ろうそくの購入なら当店へお任せください

電気がない時代、世界では電球の代わりにろうそくに火を灯し、灯りとして使用していました。日本でも、日が暮れた後はろうそくを使用し、生活に役立てていたのです。現代でも、お盆やお彼岸などでお墓参りをする時は、ろうそくに火を灯します。ろうそくの火は心を落ち着かせてくれるものでもあり、電気を使用するようになった現代でも、日本人の生活の中に残っています。

記事を読む〜和ろうそくの購入なら当店へお任せください〜